読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想

 

 

 

 

おでこが広くて

短髪が似合う

一重で

鼻はすっきりしてて

歯並びが綺麗で

笑うと目の横にシワができて

口元が可愛い

肌色は黒くなくて

身体は178以上

何かを頑張っている

信用ができる

自分を持ってる

とにかく優しい

おしゃべりじゃない

ロマンチックな事をしてくれる

知性を感じさせる趣味がある

手懐けるのが難しい

ある程度女性慣れしている

 

 

 

 

そんな人いたら、ご一報ください!(笑)

 

 

 

 

 …笑笑

 

なんて穏やかな

 

 

なんて穏やかな、

 

 

 

 

関係なんでしょう。

 

 

 

 

ちょうどいい距離感が見つかったような。

 

 

 

 

ちょうどいい距離感だからこそ

 

 

 

スキンシップも増えたし安心感も増して

だんだん壁が薄くなってるって感じる。

 

 

 

以前にもそう思ってたことがあるけど、

 

 

 

今思えばその時はまだ警戒されてたのかなぁって思うくらい

 

 

 

 

苦しいほど好きではないけど

 

 

 

 

ふつーに一緒にいて楽しいし癒されるし気を使わず思ったこと言えるし受け止めてくれるし

 

 

 

なんの文句もない人です。ほんとに。

 

 

 

私が過度に求めてないからってのは大きいと思います。

 

 

 

最低週一であってて

 

 

 

適当にカフェで何するか決めて映画みたりどっかいったり欲しかったもの探しにいってあーだこーだ意見したりDVD借りにいってケンタッキー買って家で食べたり見た映画がバッドエンドでお互いテンション落ちてうなだれながらくっつきあったり眠くなるとくすぐられて起こされたりやり返したり馬乗りされて髪の毛くしゃくしゃに撫でられたり休みがあったらどこ行こうって考えたり

 

 

やってる事はただのカップル

でも

ただの恋人ごっこなんだよね

疑似恋愛みたいな

 

 

私もそれで楽しくてそこそこ満たされるんだよね

それで彼はそれが丁度いいんだろうね。

 

 

唯一の救いは

ひろしに節操があることだ。

 

 

 

彼女にしないことと利用してこないこと

 

 

 

そうじゃなきゃ成り立たないし、成り立っても女が辛いだけ

 

 

 

気づいたことだけどキス以上のスキンシップは

 

 

 

私にとってプラスの感情を生まない 

 

 

 

今のままか、それ以下でいいです。

 

 

 

離れたっていいです。

 

 

 

ひろしがいないと、、だなんて思いません。

 

 

 

手放せばまた新しいものがくるだけだと思うのです。

 

 

 

ただこの愛がスコンと抜けただけの恋人のような関係に

 

 

 

今愛する相手がいない私には

 

 

 

楽しさや満たされる気持ちが埋められているのです。

 

 

 

永遠の仮入部です(笑)(笑)(笑)

 

 

 

仮入部だから楽しいのです(笑)入部したら辛いこともめんどくさいこともたくさんあります(笑)

 

 

 

 

結局丁度いい。

 

 

 

 

わたしも大概回避要素あるから

 

 

 

恋人ってだけで縛られる感じるするしね

 

 

 

縛られる感じを許せるほどの好きな人もいないしね

 

 

 

 

ひろしもそんな感じなんだろなーなんて

 

 

 

レベチだけどな(笑)

 

 

 

 

 ただ受け身の姿勢を続け美容院を変える準備をしています。

 

 

 

受け身のあなたが、

 

求めないと成り立たない関係にすることが

 

私の理想なのです。

 

 

 

それして何になるのかわからないけど(笑)

 

 

 

自分でもどうしていいかわかんないんです(笑)

 

 

 

これが高校生だったらよかったのになぁ〜

何も気にせず楽しめるのにな〜

 

 

24とかさ、将来のこと考えなきゃいけないから続けられないって思うのよこの関係を

 

 

かなみたいに、自然となるようになるってやつでいいのかなぁ〜〜

 

 

 

まぁなるようになるか〜〜

 

 

 

ええか〜〜?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛論(笑)

 

 

 

恋愛に対して、

 

ちょいちょい強気な調子乗り発言をしてたけど

 

 

ひろしの件でもっぱら自信を無くし自分を見失った私ですが、

 

 

前の私に戻りつつあります。

 

 

 

にしても、すごく当たり前だけど

すごく思うことがあって

 

 

 

男って惚れてる女にはとことん従順だなと思うのです。

 

 

大切に扱われてる感じがするというか、変なことも言わないし慎重だしとにかく優しいし駆け引きなんて感じさせない。わがままも言わないし自己主張も少なめ。

なんなら自分を見る表情でわかる、気がしてる(笑)(笑)

 

 

とにかくなんていうか、惚れてるってとってもわかりやすい状態だと思う。

 

 

つまりは、わがまま言ってきたり自己主張強い時点で相手は惚れてないと思うのです。

 

 

 

ただの持論だけど。

 

 

 

本気の女には丁寧で、嫌な思いをさせず、わかりやすく愛のアピールをしてくるのだと思います。

 

 

 

そもそも、俺ってこういう男だから〜とか言うっていうことは、君にそういう扱いをするよっていうことです。

 

 

 

 

本気で手に入れたい女に、自分の悪い癖をペラペラ話すほど男もバカじゃありません。

 

 

 

 

自分に本気な相手と、自分が落としたいけど本気になってくれない相手がいて、

 

 

いろいろ気づいたことがありました。

それの一つです。

 

 

恋愛中はそれが分かってはいても麻痺するんですよね、でもあーだったし、あの時もこんな風にしてくれたし、あの言葉だって、でも、でも

 

 

 

でもどうなの?私をどう思ってるの?

相手の気持ちがわからない。。

 

 

 

この気持ちが恋愛を盛り上げるスパイスではあるけど

 

 

そう思う時点で脈は薄い、そして、まだ本気にさせれてないということだと思います。

 

 

 

忘れないようにしたい。

悔しいからです。

本気の男しか相手したくないです。

相手にしたい男を本気にさせたいです。

本気な男の中から選びます。

私は負けません。

 

 

(笑)

 

 

俄然強気です。

 

 

 

 

\\٩( 'ω' )و ////

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人付き合いは営業

 

人付き合いだって営業よ?

 

 

 

肉体の学校の中で気に入った台詞

 

 

以前に比べだいぶ冷静さを保ってひろしとお会いしてます。

 

 

 

複数名とグレーな関係を続けてる

愛情に希薄なやつ

 

 

 

そんなやつでも女が尽きない訳があるんですよ

 

 

 

サービスが素晴らしいんです

 

 

 

そのサービスに居心地の良さや優越感や楽しさ、淡い期待をその時間味わわせてくれる

 

 

 

ひろしに相手にされていない女の話を聞き優越感を抱き

お互い分かり合えてるって承認欲求を満たして

未来を感じさせるような事をいって期待をさせ

安心感を感じるスキンシップ

 

 

素晴らしいです。

 

 

 

美容師は昼のホストとは言ったもんです

 

 

 

でもね

だからこそ

 

 

 

 

信用出来ない

 

 

 

特に優しすぎる時なんて

もうこわいくらい

 

 

 

信用出来ないのに

人として好きって思ってるってどういう事なんだろう?

 

 

 

会った後の満足感がすごいので

やはりそのサービスで満たされることによって

好きだと思ってるんだよね

 

 お互い理解し合えるから、一緒にいて満たされる、だから同じレベルの似たやつが集まってくるんです
 

 

 

結局なんなんでしょう

 

 

 

人を好きなんていうのは、

自分のいろんな感情を満たしてくれる人であって、

結局のところオナニーみたいなものなんじゃないでしょうか

 

 

 

欲求を自分で満たせないから

寂しいだなんて思うんだと思います

 

 

 

恋愛で

人を愛するってどういうことなのか

わからなくなってくる

 

 

 

ただ彼のサービスは実際満足感を感じれるので

自分も活用できるなーなんて思います

 

 

 

 

そんな私も男からみて大概信用のない女だと思います。

 

 

 

 PSここで一番言いたいことは、オナニーは自分1人でしましょうという事です。

 

 

 

 

 

 

 

今日は強気

 

 

 

 

 

 

 

あいつはほんと甘やかしたらかん

 

 

 

こっちが冷たくすると寄ってくるんよなー

 

 

 

最近家には行ってなくて

 

 

 

もっぱら外で会うのばっかりなんだけど

 

 

 

予定作りたがるあたり

 

 

 

悪くない訳で

 

 

 

そうなると

 

 

 

立場弱小な私でも強気になり

 

 

 

急にどーでもよくなってくる

 

 

 

とにかく私の中でやっと

 

 

恋愛枠から抜けさせることができたorz

 

 

はぁー。もう疲れたー。

 

 

あいつーほんとー

 

 

 

いい友達になれるとは思うけど

 

 

 

あいつーほんとー

 

 

 

ほんとになー

 

 

 

ほんとになー

 

 

 

 

あいつなー

 

 

 

 

御免だわ、もう、

 

 

 

よーし、

 

 

 

 

遊んでる男本気にさせるぞー←

 

 

 

リベンジ欲がすごいんです

 

 

 

ただ悔しいのです

 

 

それをひろしで解消しようといつまでも

 

 

諦めが悪い訳です

 

 

 

リベンジ戦させてください

 

 

 

どっかのイケメンさん、

今月は

すでに会える予定が3つも(^O^)

 

 

 

 

毎週会えるなんて(^O^)

 

 

 

予定なくても会えるけど

 

 

 

ちゃんと予定があるのもうれしかったり(^O^)

 

 

 

あーーー。

 

 

 

すきだー。

 

 

 

すきなんだー。

 

 

 

やだなー。

 

 

 

一応、却下されたのにー。

 

 

 

あーあー。

 

 

 

なんかやな感じー。

 

 

 

気にしないとこう。

 

 

 

あーあー。

 

 

 

花柄のブラウスめちゃ褒めてくれたな〜

 

 

 

あーあー。

 

 

 

もう着づらいなぁー。

 

 

 

あーあー。

 

 

 

すきだなーー。

 

 

 

ひとりぐらししたいなー。

 

 

 

なんであいつがノリノリなんだー。

 

 

 

あーあー。

 

 

 

すきだ。

なぜ

ーーーーー昨夜ーーーーー

 

 

 

今からこうへいと会うのに

 

 

ひろしばかりうかぶの?

 

 

なぜ

 

 

 

いつも使ってたはずの名駅への裏道に行くはずが

 

 

無意識にひろしの家に行く道を使ってるの?

 

 

 

おみやげなんか買わないのに

 

 

 

韓国のスーパーに売ってるグミ見ただけで

 

 

ひろしがお気に入りのグミを食べてる姿が浮かぶの?

 

 

 

さっきまで気づかなかったけど

 

 

月曜なのに、なぜひろしに会いに行かないの?

 

 

 

こうへいとさよならした後会いに行くとか

 

 

 

うかんじゃうの?

 

 

 

寂しさ紛らわせようと

 

 

 

こうへいにふれたくなるの?

 

 

 

セックスしながら

 

 

ひろしのぬくもりを思い出すの?

 

 

 

それでも埋まらないの

 

 

 

今日はあえない、自分のコンディションも悪いし

ニンニクくさい。

 

 

急いで乗った車には

 

 

ひろしといった映画館のチラシに

 

 

ひろしが飲んだペットボトル

 

 

キャップがどこかいって

 

 

口が開きっぱなし

 

 

中身は空っぽだけど

 

 

 

こんな気持ちで人に甘ようとするなんて

 

 

 

そんな女にはなりたくないよ

 

 

 

でもどこか

 

 

 

甘えたくて2人になりたくてセックスしたい

 

 

 

こうへいはおっけいするって心のどこかでわかってる

 

 

 

ブスな今日の私でも許してくれるって

 

 

 

そんな私は心もブスだね

 

 

 

こんな女にはなりたくないよ、

 

 

 

 ーーーーー今朝ーーーーー

 

 

 

私の予想通りの夜を過ごした

 

 

 

私が不純だと言うと

 

 

こうへいは、俺は好きだから不純じゃないと笑顔で言った

 

 

キスをするたび好きだと気づくと言った。

 

 

私を抱きながら

 

 

好きだと何回も言って

 

 

私が返さないと

 

 

好きと言わせたがる

 

 

その度に

まるで第三者の目で自分がいるような感覚で

 

 

もう1人の私は冷静になった。

 

 

体だけの気持ちよさは、

 

 

愛し合った2人のセックスとは

 

 

比べものにならない違和感があることを感じて

 

 

 

こんなことをしておきながら

 

 

 

私は好きな人としかセックスで喜びを得れないことに気づき

 

 

 

むしろ自分は清純なのだと思った。

 

 

 

今日読んでいた本では、

 

 

 

違う人とのセックスの間好きな人を思い出しながらするという話があった

 

 

 

私は、ひろしを思い出した

 

 

 

目をつぶってシュチュエーションを思い出せば

 

 

思い出すほど

 

 

 

触り方や感覚の違いをより強く感じられた

 

 

そのせいもあって

 

 

ひろしだと思う行為はまったくの無意味なことだった。

 

 

 

行為の後も珍しく私から離れなかった

 

 

 

深い感情はなく

 

 

寄り添ってみたりした

 

 

 

 

 

なつは猫みたい

気まぐれに寄り添って甘えて、待ってると来ないし、どっかいく、しっぽを振りながら

 

 

 

だそう(笑)

 

 

言われた瞬間こうへいにとっての私は、私にとってのひろしでしかなかった(笑)

 

 

しっぽを振り誘いながらどっかいくあたり

 

 

ほんとにタチが悪い

 

 

行為の最中冷静な自分がいた時も

 

 

自分自身でひろしはこんな気持ちなのかと思っていた。

 

 

寂しいさを紛らわすための

 

 

 

うすい欲の皮を被った冷静な自分

 

 

 

みたいなもの。

 

 

 ひろしに

キスをおねだりするのも、抱きしめるのも

 

 

 

やめようと思った。

 

 

 

こうへいから、好きだとか愛を感じることをされるたびに

 

 

 

冷静な自分を見つけてしまって

 

 

 

気持ちが離れるような感覚になる。

 

 

 

うまく説明できないけど。

 

 

 

その思いをさせたくないし、

 

 

 

されたくない。

 

 

 

答えられないってわかってるから。

自分がそう思ったから。

 

 

 

 

お互いの気持ちが通ってない限り

 

 

スキンシップはない方がむしろいい。

そこに行き着きました。