読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろし単独誕生日会当日

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

今帰宅なうです。

 

 

 

昨夜、

仕事終わってから

ひろし宅

 

 

 

 

布線はりまくって、祝え感をさりげなく出して

やってきた本日。

 

 

 

誕生日に何をしてくれるかで、相手を図ろうと思ってました。

 

 

 

ご飯は、昨日カラーの時一緒にケリーみてたけど決まらず

とりあえず合流後

近くのお気に入りの商店街に行って

フラフラしながら適当にイタリアンのお店に決めまして

 

 

 

案外美味しくて

たわいもない会話して

24歳の抱負はって言われて

 

なんも考えてなかったから適当に話して

 

 

相手にも聞いたら

めちゃしっかりしたこと返ってきて

 

 

私も考えようと思いました(笑)

 

 

 

お肉やらなんやら頼んで

ごちそう感ある感じで腹は満たされました。

 

 

 

今日は俺の奢りでーす

 

 

 

うん、うれしかった。

ご飯奢るくらいって感じだけど、そんなのでも嬉しい。

 

 

 

家に帰ってきて、

テレビ見ながらぐーたら。

 

 

 

久しぶりに向こうから甘えてきて

ちょっぴり余裕が出た私

 

 

しばらくしたら

 

 

 

あっ、忘れてたんだけどさ

って言いながら

カバンをゴソゴソ

 

 

 

これ、プレゼント

めっちゃ考えたんだけど〜これってのがなくて〜

 

 

 

ありがとうㅠㅠ(っしゃおらぁぁあ!

 

 

 

ほんとに素直に嬉しかった。

いいの、いいの、なんだって

考えてくれたってのと

用意してくれてたってのが私にとって大事なの

 

 

考えて動いて

なんていうのその思いだけで本当に充分なんです。

 

 

 

そのあとは

グダグダ喋りながらくっ付いてただけだけど

 

素直に甘えられるいい時間を過ごせた。

 

 

 

気づいたら2人とも寝てて

2時過ぎに起きて風呂入って

 

 

 

久しぶりにピンクムード。

 

 

 

しかし、また私だけしてもらい終わり(笑)

 

 

 

そっから、包み隠さずいろんな話をして

 

 

 

今はお互い性行為なくてもいいねってなりました。

 

 

一緒にいることに飽きてきたら、次の楽しみとしておこうみたいな。

 

 

 

この時話してた事や時間は本当に心が満たされた

 

 

私にとってひろしは

ずるい感じもするし、悪いやつっぽいし、すごく勘ぐらせるんだけど

それでも愛で包みたくなるような人で

自分の知らない部分は知らなくてよくて

目の前にいるひろしを勝手に愛しんでいる

って感じで

 

 

ひろしはひろしで私を何か特別なところに置いてくれているみたいで

今まで周りにいた人と違ったみたい

自分のしてきた言動がこうやって伝わってたかと思うとなんだか嬉しく思った

 

 

そんなことを話せたあの時間はとっても有意義だった

 

 

私の中で

繋がってるようで繋がってなかった感じが、取っ払われた感じ

 

 

 

 

幸せな時間をありがとうです、ひろし。