読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を愛するということ。(超絶長い)

 

 

 

 

悪循環から抜け出すには、

 

 

自分を愛することが必要らしい。

 

 

 

わたしは、自分を愛しているよ!満たされてるよ!寂しくなんてないし自信もあるよ!

 

 

 

って思ってた、けど、少し違ったみたい。

 

 

 

さかのぼってみると、高校生の時

 

 

 

 

すこぶる自分に自信がなかった。

いつの間にか劣等感ばかりあった。

見た目にも自信がなかったし

整形したり、自信をつけるために

ファッションを勉強したり、

外に出て知り合い作って、刺激や外の大人の人と遊んでみたり、自己啓発本も読んでた。自信のつけかたって本買ったりした(笑)

それでも埋められなくて

SNS見ても充実してたり可愛い人とかおしゃれでちやほやされてる人を見て虚しくなったりして。

 

 

社会人になって、

おしゃれをいくらがんばっても埋められない部分を埋めるために

高いものを買うようになった。

高くてハイセンスで誰もきていないようなもの。

それを着ていれば自信が持てた。

自信がない自分を隠せるような鎧としての服だったのかも。さらには、友達が欲しい。周りはまだ学生で、わたしだっておしゃれな友達欲しい、たくさんいろんな友達が欲しい。

そんな気持ちでまた、イベント関連へ顔を出してみる。

それでも自信がつくことはなくて、やっぱり劣等感のあるまま。

 

数年経ち

いつしか、

わたしは自信満々で満たされて毎日幸せになっていた。

なぜなら

安定に愛してくれてる恋人がいて、大切に思うぶんしっかり返してくれる友達もいて、いろんな人と会って適度に遊びで忙しくて。自分自身を愛さなくても、愛を実感できて満たされる方法がわかったから。

それでもって、タネをまいて身がなればさらに満たされるわけだよね。

つまり必要とされる事で満たされていたのよ。

こうへいへの気持ちが冷めてても離れられなかったのは、心の奥底で、必要としてくれてるこうへいといることで存在価値を感じていたからなのかもしれない。

無意識にこうしてるってことね。

全部自分の為にしてるわけじゃないよ、周りのみんなも愛してるし素直に喜ばせようと行動してるよ。

 

 

エステやら服やら自分にお金かけるのが大好きな割に、部屋は散らかってるし化粧したまま寝ることもあるし、ダイエットもできない。それって自分を大切に思えてないからだったのかも。

抱きしめてくれる人がいて、ボディクリーム塗り出すし、人間そんなもんだけどさ、

 

結局、自分の為って思って努力したり、尽くすことが出来なかったのよね。

 

 

 

年末に本を読んで、自分を愛するって何だろうって自分なりに考えてて

すごく難しいと感じた。

 

 

愛する自分のために、部屋を片付けようと思って、そんな意識で片付け始めたらいつも億劫で全然進まないのにすんなりできた。

 

ひろしの部屋を片付けるかのように気持ち良く。

 

 

 

難しく考えすぎなのかもしれないけど、

今までの自分の行動が全て点で繋がった気がする。

 

 

とってもスッキリしてるの。

 

 

 

まだ、何となくこういう感じなのかな?って思いながら意識してるけど

まだ身に落ちてない気がする〜〜

いろんな経験とかを重ねて

また気づかされるのかな〜〜

 

 

 

重い感じじゃないよー!とってもプラスな内容だよ!これは!(笑)

 

 

 

少し大人になれた気がする。(笑)

 

 

わからんけど(笑)やまちんには、

アムウェイの勧誘みたいだって言われた(笑)

 

 

こんなに変わりました的な(笑)

え、私今やばいのかな?(笑)

頑張って考えたんだけどなー(笑)

 

 

まぁ何と言われていいんだわ、とにかく本読んで考えて

スッキリしたって話。

 

 

一歩前進できたって話ー!

 

 

 

 

psちょっと不安だから、ほんとに他人から見て私やばそうだったら教えて(笑)(笑)