読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人付き合いは営業

 

人付き合いだって営業よ?

 

 

 

肉体の学校の中で気に入った台詞

 

 

以前に比べだいぶ冷静さを保ってひろしとお会いしてます。

 

 

 

複数名とグレーな関係を続けてる

愛情に希薄なやつ

 

 

 

そんなやつでも女が尽きない訳があるんですよ

 

 

 

サービスが素晴らしいんです

 

 

 

そのサービスに居心地の良さや優越感や楽しさ、淡い期待をその時間味わわせてくれる

 

 

 

ひろしに相手にされていない女の話を聞き優越感を抱き

お互い分かり合えてるって承認欲求を満たして

未来を感じさせるような事をいって期待をさせ

安心感を感じるスキンシップ

 

 

素晴らしいです。

 

 

 

美容師は昼のホストとは言ったもんです

 

 

 

でもね

だからこそ

 

 

 

 

信用出来ない

 

 

 

特に優しすぎる時なんて

もうこわいくらい

 

 

 

信用出来ないのに

人として好きって思ってるってどういう事なんだろう?

 

 

 

会った後の満足感がすごいので

やはりそのサービスで満たされることによって

好きだと思ってるんだよね

 

 お互い理解し合えるから、一緒にいて満たされる、だから同じレベルの似たやつが集まってくるんです
 

 

 

結局なんなんでしょう

 

 

 

人を好きなんていうのは、

自分のいろんな感情を満たしてくれる人であって、

結局のところオナニーみたいなものなんじゃないでしょうか

 

 

 

欲求を自分で満たせないから

寂しいだなんて思うんだと思います

 

 

 

恋愛で

人を愛するってどういうことなのか

わからなくなってくる

 

 

 

ただ彼のサービスは実際満足感を感じれるので

自分も活用できるなーなんて思います

 

 

 

 

そんな私も男からみて大概信用のない女だと思います。

 

 

 

 PSここで一番言いたいことは、オナニーは自分1人でしましょうという事です。